Fujiwa Blog

おとーさん 2023.1.20

旧基幹系鯖のディスク(SAS HDD)障害連発

 

ディスク障害が短い期間で2連発しています(T-T)。
5本ディスクでRAID10(1+0)+ホットスペアとしているので耐障害性は高く実際の
運転には支障はなさそうです。

 

1本交換修理のちリカバリ完了後また別のディスク1本に障害が発生しました。
同一時期(ロット)で作られたSATAディスクがほぼ同じ時期に壊れる事は何度か経験済みでが、
SASディスクなので滅多に壊れないだろう、、は妄想でした。

 

2014年に導入した機体でメーカ保守は切れており故障部品の在庫があれば有償修理
対応が可能です。しかしメーカの修理サービスにTELするも修理依頼が立て込んでいて
2H経過しても繋がりません(T-T)保守加入無しの窓口なので回線、人員とも力を入れていないのでしょう。
現基幹ホストは保守加入しており電話の繋がり・修理の迅速さも問題ありません。

 

障害ディスク SEAGETE ST3600057SS 3.5inch
ネットで14,000円で購入出来そうですが、互換性が無い・セクタエラー・認識できない等
評判がとても悪いです。
過去交換修理で稼働しているディスクはTOSHIBA製2.5inchディスクとなり
2.5→3.5の純正マウンタがないと組み込めません。
メーカ修理をお願いする以外にはありせんね。

前回の修理費用は
作業費 47,000円
ディスク18,300円

ちょっとしたPCだったら余裕で1台調達できる金額ですね。トホホ

おとーさん

IT担当として電子計算機の配備・通信網整備・Accessで社内便利プログラムを作ることが好きな社歴33年のベテラン!?です。 プライベートは週末のフィットネスクラブ通いで苦手ダンスの克服(できていない)。 最近は簡単な料理とプランターの草花育てにはまっています。